部署紹介

  • 入院生活の中で楽しみの一つでもあり、治療の一環でもある食事を安心・安全に提供すること、栄養指導・病棟訪問の充実、個人技術の向上にて栄養管理の充実を図り、治療に貢献していくことを目標に日々業務にあたっています。
  • 栄養科は病院勤務4名、老健勤務2名、特養勤務2名の計8名で構成されています。各施設には委託給食会社が入っており、給食業務の一部を委託しております。適宜、異動があり、病院での経験や関連施設での経験を積むことで様々な知識や技術が身につきます。

業務内容

  • 給食管理
    安心・安全に食事が提供できるように衛生管理をはじめ、献立作成、検品、掲示献立表の作成などを行っています。
  • 栄養管理
    栄養管理計画書作成、外来・入院栄養指導、褥瘡回診チームの一員として専門的な立場で栄養面をサポートしています(下左写真)。多職種で食事摂取の様子を観察するミールラウンドも行っています(下右写真)。病院は、電子カルテが導入されており、患者の情報が入手しやすい環境が整っていますが、ベッドサイドに伺い、食欲が低下している方や咀嚼・嚥下に障害がある方の現状を把握し、食事の調整をおこなっています。また、治療食を召し上がっている方には、食事療法について説明をしています。
  • その他
    特定保健指導を行っています。各委員会へ参加し、病院としての機能を果たす為、横のつながりを強固にしています。QCサークル活動(業務改善活動)を通して、日々業務改善に取り組んでいます。

厨房環境

  • オール電化で厨房内環境が快適で衛生的です。

食事について

  • 食数
    一食あたり約180食、1日約540食を提供しています
  • 食事の種類
    各種病状に合わせた治療食や、個々人の咀嚼・嚥下状態に合わせた形態(きざみ・ペースト)にも対応しております
  • 適時適温サービス
    配膳時間は、朝食 7:30、昼食 12:00、夕食 18:00温冷配膳車を使用し、適温での食事提供を行っております。
  • 選択メニュー
    朝食は毎日「ごはん食」か「パン食」を選んで頂けます。昼食は週3回、メイン料理を2品より選んで頂けるようにしています。
  • 行事食
    暦に応じて、適宜行事食を実施しております。また、月1回「誕生日弁当」(例:下左写真)を実施しており、入院患者全員に「誕生日弁当」が提供され、その月に誕生日を迎えられる方には“誕生日カード”をお付けしています。食事が楽しみになるように行事食を積極的に取り入れ、誕生日のお祝いや季節感を大切にし、家庭にいる時と変わらない環境を提供できるように取り組んでいます(例:下右写真は七夕食)。

指導について

  • 入院・外来栄養指導
    入院患者や外来患者に栄養指導を実施しています。患者個々の生活環境に配慮し、無理のない改善提案をするよう心がけています。栄養状態を自己管理できる能力を身につけて頂けるよう指導しています。栄養指導をご希望の方は、主治医にお伝えください。
  • 特定健診・特定保健指導
    特定健診とは、日本人の死亡原因の約6割を占める生活習慣病の予防のために、40歳から74歳までの方を対象に、メタボリックシンドロームに着目した健診を行います。特定保健指導とは、特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、当院では管理栄養士が生活習慣を見直すサポートをしています。健診を機会に生活習慣を見直して病気を予防しましょう。